余裕を持て

余裕を持て

裕を持って生きて欲しいんですね。

せかせかしているというか
せっかちというか
気が焦ってる男っていうのは、

ダサいんですよね。

やっぱり、余裕があって、
落ち着いていてそういう男の方が
かっこいいし、デキる男だなって
感じがするんですよね。

どういうことかっていうと、

たとえば、

あなたが車の運転をしている時に、
進路変更というか、常に空いている
スペースに
入って、また空いている
スペースに
入るとか、そういう車って
いると思うんです。

せっかちだなって見ていると、結局
その車が走っていない方の車線の方が

スムーズに動き出したりだとか

そういうことってよくありますよね。

車間距離とか前の車に、早く
行って欲しいから詰めている
のか
わからないけど、

前の車のピッタリついて、
走る車も
いると思うんですね。

そうすると、前の車の前の状況とか
まったく見えないと思うんですよ。

周りの交通の状況が空いている
のか、渋滞しているのかも

わからないと思うんですよね。

自分の運転している前の車が
急ブレーキをかけたら、
衝突してしまいますよね。

だから、余裕を持って、車間距離を空けて
運転している方が、前の車の状況や、
交通の状況がよくわかると思います。

余裕があったら、前の車がブレーキを
かけても、
対応はしやすいと思うんですよ。

だからこそ、余裕をもって
運転をしようって
ことなんですね。

で、運転だけじゃないですよ。

せかせかしてるとか
落ち着きがないとか

そういうのって周りから見ても
わかると思うんで、

運転だけじゃなく、余裕をもって
生きるようにしてみてください。

ありがとうございました。

竹原貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA