ハイパフォーマーは何秒で集中するか?

竹原です、

今日私は
1月のセミナーに向けての
スケジュールを立てました。

計画を立てることは
大の苦手だったのですが、

意外と短時間で
あっさりと終わってしまいました。

達成したいと思っている目標を
書き出し、

それを達成するために必要な
やらなければならないことを
書きました。

そして、それもいつまでに
終わらせていくのかを書きました。

逆算して考えるって
こうするんだなと思いました。

では、本題にいきましょう!

今日のテーマは
『15秒で忘れる』
です。

あなたは、結構
物事を後でやろうと考えるタイプですか?

「今は忙しいから後でやろう」
「今は疲れているから、明日やろう」

私も同じくこのタイプでした。

でも、さっきまでやろうとしていたことを
忘れてしまったことが多いんです。

「竹原さん、そうなんですよ。
よく忘れるんです。何をしたかったんだっけ?って。
でも忘れるということは、大したこと
じゃなかったのかと思ってそのままにしています」

本当に大丈夫ですか?

私はこれでかなり痛い目にあいました。

上司から頼まれたことだったり、
家族からお願いされたことは

「今は違う作業をしているから、
この作業が終わったらやろう」

と思っていました。

すると、お願いされたことを忘れてしまって
結局上司や家族から怒られる始末でした。

「竹原さん、確かにそうですね。
何か対策はありませんか?」

あります。

これであなたも上司から怒られずに
すむようになります。

人は集中すると15秒で忘れると
研究で言われています。

なので、
後でカバンに入れようと思っていた携帯電話を
入れ忘れたり、

忘れ物のマフラーを取りに2階に行ったのに、
手袋も忘れていたことを思い出したら、
マフラーを忘れていた

ということが起こるのです。

つまり、
人間は忘れっぽいと理解しておく必要があります。

だから、大事なことは
今すぐにやるか
紙にでも書いて、すぐ目につくところに
貼っておくのがいいです。

「竹原さん、何か気がかりなことがあると
すぐに気が散ってしまって、集中できません。
そういう時はどうすればいいですか?」

そういう場合は、

『自分のするべきことを15秒だけ集中』

すれば、気がかりになっていたことも
忘れます。

人間が忘れっぽいことを逆に利用しましょう。

私は「後で」と言うのが癖になっていました。

そして、大事なことを忘れてしまい、
信頼を失うことにもなりました。

あなたにはそうなってほしくないので、

まずは

ステップ1
後回しにしないと決める

ステップ2
今すぐできるならすぐにやる
できないなら紙にでも書いて目のつくところに
貼っておく(紙に書くのはすぐ!!)

ステップ3
目の前のことに集中する
(15秒すると忘れます)

ではあなたが今
後でやろうと思っていることが
あるなら今すぐにやってみましょう!

ありがとうございました!!

竹原 貴志

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA