長期的に成功する秘訣

竹原です、

『長期的に成功する秘訣』

買い物をしたい、
食べたいだけ食べたい
寝たいだけ寝る

目先のことだけを考えていては、
成功はあり得ません。

なぜなら、
あなたは、一発屋で終わりたいですか?

違いますよね?

10年20年と長い期間で成功し続けたいですよね?

短期的に稼ごうと思えば、すぐにでも
稼ぐことはできます。

絶対にやってはいけないですが、

お客様に詐欺をすれば、
いくらでも短期的に稼げると思います。

しかし、そんな詐欺が10年20年続くかというと、
そんなことはあり得ないです。

一度買ったお客様はあなたから二度と買うことはないし、
悪い情報はすぐに広まるので、活動しにくくなり、
逃げ続けることになります。

心の中では、罪悪感に苛まれ、
一生後悔することになります。

「あんなことするんじゃなかった」と。

これは、かなりオーバーぎみにいっていますが、
短期的なことに囚われてしまうと、
あり得る話です。

では、長期的に長い視野で、見た場合はどうなるか?

お客様のことを第一に考えているので、

長期的に信頼を得ることができ、
継続してあなたから商品を買ってくれる可能性が高いのです。

お客様のことを考えるというのは、

『お客様の人生を向上させることができるかどうか?』
がカギになります。

あなたの商品が、お客様にとって価値を与えられず、
他店の商品がお客様に合っていると判断する場合は、

他店の商品を薦めるべきです。

その方が、お客様から信頼してもらえるからです。

その時に、利益を上げることはできないかもしれませんが、
また別の機会で買っていただけるかもしれないし、
ご友人やご家族に紹介してくれるかもしれませんよね?

ここで、短期的にお客様に買わせて
利益を上げてやろうと思ってしまうと、

結局お客様にとって、なんのメリットも与えることは
できませんから、

「やっぱりダメだった」
「次は違うのにしよう」

と言って、お客様の信頼は得られず、
何も言わずに去っていきます。

だから、
短期的欲求を遅らせ、
長期的に物事を考える必要があります。

短期的欲求とは、
食べたいだけ食べる
寝たいだけ寝る
ゲームしたいから満足するまでやる

といったことで、

『今』満足させたいということです。

たとえば、
食べたいだけ食べていると、
カロリーだったり、糖分だったり、
多く摂りすぎる生活を繰り返していると、

糖尿病になって、最悪の場合は、がんになったりして
死んでしまうことになります。

しかし、長期的に考えると、
これ以上食べすぎかなとか、
運動しようとして、

長い期間健康でいようとします。

これは、『今』だけではなくて、
『未来』への投資ということになります。

では、どうすれば、
長期的に物事を考えることができるのでしょうか?

『論理的に考える』ことです。

論理的に考え、このままで良いか?
と質問してみてください。

やりたいからやるという
本能に従っていてはいけません。

短期的欲求を遅らせる生活に
少しずつでいいので変えてみてください。

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA