敵だらけにする方法

竹原です、

話をする時は、目の前の人だけ
を見なくてはいけないです。

おそらくほとんどの人は

「見てます!」
「あたりまえのこと
じゃないですか!」

って言うと思います。

ウソつきですね。

「今日の晩ご飯何を食べようかな〜」
「◯◯ちゃん今日もかわいいなー」
「この人鼻毛が出てるなー」

って絶対に考えてます。

これよりもっとヒドイのは、

スマホを見たり、
雑誌を見たりすることです。

話す気が失せるし、場がしらける
のでやめた方がいいです。

僕自身これがわかっていても、
ちょっと気を抜くと、

スマホを見たり、ボールペンを
触って遊んだりしちゃうのです。

だから、目の前の人だけに集中して
話を聞くことは結構難しいのです。

話を聞くというのは、単純に話している
内容を理解すればいいわけではないです。

『相手が話をちゃんと聞いてくれている』
『理解してくれている』

と感じることがすごく大事なことです。

これは、訓練しかないです。

他のことは考えないよう
にするしかないです。

相手の話を遮ってしまうこと以上に
敵を作る方法はないのです。

コミュニケーションが上手いというのは、
議論に勝つということではないです。

議論に勝って、優越感に浸れたとしても
人間関係を構築することは不可能です。

周りを敵だらけにしたかったら、
相手の話を遮ってでも自分の話
ばかりをすることです。

気づいた時には、誰もいなくなったで、
もう誰も聞いてくれなくなります。

インスタやフェイスブック、
LINEなどやってもいいですが、

今目の前にいる人を大事にしなかったら、
相手にされなくなっちゃいますよ。

竹原貴志

LINE@に追加してください

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA