ハイパフォーマーの集中と場

竹原です、

今日は、
「会いたい」
と思っていた人たちに
会いに行ってきます。

なかなか
そういう機会は
ないと思うので、

思いっきり、
楽しみたいと
思います。

では、本題にいきましょう!

今日のテーマは、
「集中と場」
です。

集中していないと、
作業が進みませんよね?

意識が、他に向いていたり、
人の話声が気になってしまうとか。

私は、集中していると、

「まわりが見えなくなる」
「話かけられても、気づかない」

ということがありますが、

こういう時こそ
作業が抜群にはかどっています。

あなたも、
経験があると思います。

たとえば、

マンガやゲームが楽しくて、
気がついたら、

「もうこんな時間か!?」

みたいな、

一心不乱
無我夢中
の状態です。

どうすれば、集中できるか?
ですが、

『場所』を意識することです。

たとえば、

私は、新幹線が好きなのですが、
乗った時は、

ipodで音楽を聞きながら、
よく本を読みます。

その時も集中できています。

ちなみに、
多少の音があった方が、
私は集中できます。

つまり、

『自分が好きな場所』を見つける

ことが大事です。

自分が、
落ち着いたり、
リラックスできるのか、

音は、
あった方が良いのか、
ない方が集中できるのか?

自分は、
どんな所が集中しやすいか?

を考えてみてくださいね。

ありがとうございました!!

 

竹原 貴志

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA