ハイパフォーマーの習慣を続ける5ステップ

竹原です、

筋肉痛です。

昨日は久しぶりにジムに行って、
トレーニングを行ったからです。

ほどよい疲れは、
睡眠しやすい状況を作ってくれます。

そのおかげもあって、
昨日は気持ち良く

グッスリと眠ることができました。

では、本題にいきましょう!

今日のテーマは
『習慣を続けるコツ』
です。

目的がないと習慣は続かないんですよ。

「竹原さん、どういうことですか?」

何か新しい習慣を始めようとしたけど、
3日も続かないということがありませんか?

たとえば、

「朝5時30分に起きるぞ!」

って前日は起きる気満々だったのに、
朝になると起きられなくて、
ギリギリになってしまったりとか。

「毎日30分ウォーキングする!」

って決めたけど、
今日は雨が降って、やめたら
次の日からやらなくなってしまったとか。

ありますよね?

じゃあどうして続かないと思いますか?

「朝が弱いからじゃないですか?」
「歩くのがキライだからですか?」
「意思が弱いからですか?」

それはズバリ、、

『目的』がはっきりとしていないからです。

たとえば、

あなたはなんで
毎日30分ウォーキング
をしようと思ったのですか?

「痩せたいと思ったからです」

なんで痩せたいと思ったのですか?
「キレイだねって思われたいからです」

キレイになったらどうなるのですか?
「キレイになったら、
男性にモテるかもしれないからです」

男性にモテたらどうなるのですか?
「好きな人が見つかって、結婚する!」

好きな人と結婚したらどうなるのですか?
「楽しい家庭を築いて幸せになる!」

そう、これが重要で、

『楽しい家庭を築いて幸せになる!」
ことが本当の目的になるわけです。

決して『痩せたい』ことが
目的ではないし、

目的があいまいなままでは
決して動くことができません。

行動するためには、
本当の目的をハッキリさせる
必要があるんですよ。

私も本当の目的がハッキリしてから、
スイッチが入って行動できるようになりました。

だから、

目的がないと習慣は続かないんですよ。

「竹原さん、新しい習慣を始めるには
目的がないと続かないということはわかりました。
じゃあどうすれば、目的をハッキリさせる
ことができますか?」

目的をハッキリさせるには、

『なんで?』と自分に聞くことです。

「なんでやるの?」
「やったらどうなるの?」

と掘り下げて聞いていくことで、

本当の目的に辿りつくようになります。

そうなれば、

行動できるようになります。

だからまずは、

ステップ1
新しく始める習慣を決める

ステップ2
なんで始めるのか?
やったらどうなるのか?
自分に聞く

ステップ3
本当の目的をハッキリさせる

ステップ4
行動する

ステップ5
続ける

その目的が
あなたのモチベーションとなります。

新しく習慣を始める際には、
ステップ2を試してください。

ありがとうございました!!
竹原 貴志

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA