嫉妬の塊を溶かし、行動力をあげる6ステップ

竹原です、

人生初のセミナーまで
あと4日に迫りました。

良いものにしたいので
追い込みをかけています。

私だけの力では
ここまで来ることは
到底出来ませんでした。

たくさんの人たちの
支えがあって

ここまでやってこれました。

ありがとうございます!

セミナーは精一杯
やりたいです!

では、本題にいきましょう!

今日のテーマは、
『嫉妬の塊を溶かす』です。

昨日お話ししましたが、
『嫉妬』が何から来るか
覚えていますか?

「竹原さん、嫉妬というものは
恐怖から来るもので、強がったり
押さえ込もうとすると膨らむんでしたよね。
なんで、嫉妬したままではいけないんですか?」

そうですね。

パリス・ヒルトンをご存知ですか?
それに関して、彼女が
面白いことを言っていました。

「嫉妬するということは、
相手より自分が下である
と認めてしまうこと」

嫉妬し続けるということは、

『ずっと』相手より下だと
認めていることになります。

自分にないものを相手がもっているから
羨んだりするけれど、

羨んでも、仕方がないし、
何も進まない。

『ずっと』下でい続けるなんて
嫌ですよね?

だから嫉妬したままはやめましょう
ということです。

「竹原さん、嫉妬したままにすることが
いけない理由はわかりました。では、
どうすれば嫉妬をプラスに変えることが
できるんですか?」

それには、まず

認めることです。

「ああ、今俺嫉妬した」
と認めることです。

そして、

「くっそー!くやしー!」
と口に出す。

そうすることで、
冷静になれます。

その上で、
「なんで嫉妬したのかな?」
と考えてみる。

そして、
自分の気持ちに整理をつける。

「そうか、俺には、パートナーが
いなかったから、寂しくて、
嫉妬してたんだな」とか

「そうか、私は今幸せを感じて
いなかったからだ」

と自分で自分を分析してみる。

最後に、
「なんで、あの人は結果を
得ているんだろう?」
「どうしたら、自分の望む
結果を得られるだろうか?」

と自問してみる。

すると、解決策が見つかります。

質問:「どうしたら、もっと幸せを
感じられるだろうか?」

回答:「もっと、人と話す機会を増やす!」
など

解決策が見つかると、
ポジティブになって、やる気が
出てきますよね?

まとめるとつまり、
ステップ1
嫉妬を認める

ステップ2
悔しい気持ちを口に出す

ステップ3
なんで嫉妬しているのか、
自問し、自己分析する

ステップ4
最後の質問をする
「どうしたら、
自分の望む結果が得られるだろうか?」

ステップ5
出てきた解決策に従う

ステップ6
やる気になって行動する

ステップ6まで来れば、
嫉妬がプラスに変換されていることに
お気づきに
なられるかと思います。

次にあなたが嫉妬に
かられてしまったときには

このステップ1~6を
行動してみてください。

ありがとうございました!!
竹原 貴志

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA