失敗をポジティブに変える方法

失敗をポジティブに
変える方法

多くの人は失敗したら、
ネガティブに捉えてしまって、
から新しい行動をとれなくなります。

失敗を恐れ、次の行動を取れなくなる
そういうことってあると思います。

でも、その失敗から、何かを学び、
次に生かすことができれば、

どんどんチャレンジや
新しいことに
行動することで、
人生がより、
愉しく味わいつくすことができます。

で、僕たちが子供の頃学校や
先生から教えてもらったことで、

「何か失敗や間違いを
したら、
反省をしろ」

と言われたと思います。

「反省ってなんですか?」
っていうと、

自分自身を省みることですよね。

2つの方法があるんですけど、

1つが、自分がダメなところを見て
自分をダメ出ししていく方法です。

どういうことかっていうと、

「おれ本当にダメなやつだな」
「なんで失敗したんだろう」
「何がいけなかったのかな」

ダメな理由を探し自分で自分
ダメ出ししてしまうのです。

たとえば、

何か失敗やミスを起こして
周りの人に迷惑をかけて、

「怒られてしまった」
「笑われてしまった」

それによって、

「恥をかいた」
「自分を否定されたような気がした」

そういうことがあると思います。

それによって、二度と恥をかきたくない
否定されたくないと思って

同じ行動を取れなくなってしまったり、

「なんて自分はダメなやつなんだ」
「どうして失敗してしまうんだろう」

と自分を責め続けてしまうことで

自信をどんどん失うと
いうことがあるんですね。

だから、この1つ目の方法の
反省の方法っていうものは、


手放して、無視して、取らないようにする
ということを意識して欲しいんですね。

で、もう1つの反省の方法って
いうのを話していくんですけど、

何かの失敗をした時に、
自分を責めるのではなく、

冷静に物事が起きた時のことを分析して
次はどうしたらいいかなっていうことを
考えるということなんですよ。

たとえば、相手にお茶を差し
出す時にこぼしてしまったら、

「なんでこぼしちゃったんだろう」
「恥かいたな」

そういう風に思うんではなく、

「この置き方は、こぼれてしまうんだな」
「今度はゆっくりと置くようにしよう」

のように冷静に分析して次の行動に
移すようにするっていうことです。

そうすることで、自分自身
を責めずにすみますよね。

なので、どんどん新しい行動
をとれるようになり、
自分自身が
また成長していくことができ、

人生を味わい尽くして
愉しむことができますので、

1度やってみてください。

ありがとうございました。

竹原貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA