仕事を辞めたい時の、2つの対処法

 

仕事を辞めたい時の、
2つの対処法

竹原です、

仕事を辞めたくなった時の8割の原因は
人間関係だって言われているんですね。

たとえば、

上司とのソリが合わない
周りの同僚との話ができない
職場自体の雰囲気や居心地が悪くて
働いていても、楽しく思えなくなった

そういったことがあると思います。

そうじゃなく、

仕事をするなら、ワクワクした職場で
働いて人間関係も良くて
毎日楽しく
仕事をしていきたいと思いますよね。

で、辞めたくなった時の

2つの方法とは、

1つ目が、その職場を辞めると決めて
ワクワクできる仕事を探して転職する
という方法があります。

2つ目が、自分が自ら動いてその職場の
雰囲気をよくするという方法があります。

しかし、多くの人はこの3つ目の方法
を取ってしまっています。

それは何かというと、

1つ目のワクワクした仕事を探し、
職場を辞めるということも決めず、

2つ目の自らが職場環境の改善を
しようともせず、

グチを言うこと

「周りがあーだ」
「上司がハゲだー」

そういったことをばかりしています。

でも、このままだと
時間の無駄であり、

何も改善されません。

だから、どちらか1か2の方法を
取ることをして欲しいと思います。

しかし、今の現代社会では、

「仕事を辞めたら、次の職場がないです!」

「安定した職業を見つけられなかったら、
どうしてくれるんですか!?」

という心配があることも理解しています。

実は、現在の

職場を辞めることなく
仕事を楽しくする方法

が存在します。

これからその裏技を話していきますので、

まず、深呼吸をしてください。それから
話を真剣に読み進めてください。。

それはなんですかっていうと、

辞表を書くということです。

「さっきと言ってることが違う!!」
「バカにしてるんですか!?」

って思うと思うんですけど、
まず聞いてください。

辞表をとりあえず書いてください。

「私は、20◯◯年何月何日に辞める」
「1年後に辞める」

日付を決めて
辞表を書く

で、上司に辞表を出す出さない
辞めることを言う、そういう問題は
今は置いといてください。

とりあえず書いてください。

そして次に、

「この職場に来てよかったことは何かな」

ってことを書き出してください。

たとえば、

かっこいいイケメンの男性と出会えた
仲の良い友達ができた
仕事の内容は、自分にすごく向いていた

あると思います。

この職場でよかったことを
どんどん書き出す

そうすると、自分の気持ちが
ラクになって、落ち着き、

周りのいい所が見えてきます。

辞表を書いているので、その職場での
タイムリミットが迫ることになり、

最後の日までのカウントダウンが始まり、
1日1日を大切にしようと思い始めます。

「この人と会うのもあと何日で最後なんだ」

だから、今まで上司に対して
きつい言い方をしていても、

優しい言葉をかけようと思えますよね。

あなたの周りに対して、
優しく接するようになり

仕事に対しての接し方も
一所懸命になっていきます。

あなたが変わることで
周りは”自然”と変わる

そして、周りからのあなたを見る目
が変わり、
話が弾んだり、嫌だなと
思っていた上司が
実は、いい人だった
ということに気づくかもしれません。

だから、辞表を1度書いてみて、
職場のよかった所を書き出すことを
今すぐにやってみてください。

ありがとうございました。

竹原貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA