大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え レビュー

竹原です、

今日は、
『大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え』
を読みましたので、レビューを書いていきます。

ストーリー形式に書かれていて、
すごい読みやすかったです。

1つ1つ大事な考え方や方法が
書かれていて、おすすめです。

僕が一番面白いと思ったのは、

勝てる市場を知る

というところでした。

マレーシアのタクシー事情の話

タクシーAは、最新のアプリを使って、
近くにお客さんがいたら、知らせてもらうようになっている。
しかし、結局「手をあげてタクシーを止める」のと変わらないので、
儲かっていない。

タクシーBは、ショッピングモールにはたくさんの人がいるから、
乗るだろうと思い、タクシー運転手は待っているが、
乗る人がいないため、儲かっていない。

儲かっているタクシーCが待っていたのは、、

『バス停』だった。

なぜなら、
マレーシアのバスは、定刻通りに来ることがなく、
遅い時には、1〜2時間待たされるようです。

そして、しびれを切らしたお客様は、
目的地に行けないと困るので、
値段が高くても、タクシーに乗るのです。

つまり、
勝てる市場を知るということですね。

タクシーに乗りたいお客様は
どこにいるのか?

タクシーAの場合は、乗りたいお客様がいるかどうか運任せです。
タクシーBの場合は、乗りたいお客様はほとんどいないでしょう。
タクシーCの場合は、乗りたいお客様は結構いると思います。

ライバルが気付いていないところ
を見つけるのがポイントですね。

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA