安心・安全に暮らしていくために、必要な行動とは?

竹原です、

今日のテーマは
『安心・安全に暮らしていくために、必要な行動とは?』
です。

あなたがもし、
今の生活に安心や安全を感じていないのなら、
何かを変える必要があります。

それは、

みんなとは違う行動
とらなければならないということです。

「どういうことですか?」
っていうと、

多くの人が、会社員として働いています。
朝早く起き、電車に乗り、満員電車に揺られながら通勤し、
会社に着く頃には、くたくたの状態で、
汗水たらしながら働く毎日を送っている。

会社員として働くことが当たり前だと思っていませんか?
これが自分に与えられた道だと思っていないでしょうか?

何が言いたいかというと、、

実は、
みんなと同じことをすることが、
『安心や安全』であると
思い込まされているのです。

学校教育や両親から
「みんなと違うことをするな、同じことをやれ」
言われ育ってきました。
変わった奴は、変な目で見られ、
クリエイティブさを失っていくんです。

だから、
僕たちは他人の目を気にし、

「他の人もやっていないから、、、大丈夫だろう」
と安心してしまうのです。

これが、どれだけ危険なことか。

たしかに、
みんなと違うことをするリスクもあります。

それは、
変な目で見られること、
批判を浴びることです。
失敗のリスクもありますね。

僕も
「お前にできるわけがない、やめておけ」と。
バカにされ、批判もされてきました。

しかし、
みんなと違うことを
やってきた人間には、

比べ物にならないほど
大きなメリットを得られるのです。

それは、

『経験』

です。

失敗も必ずあります。
挫折も繰り返しました。

しかし、
やってみなければわからないことだらけで、

『知っていること』『できること』はイコールではなく、
似て非なるものだと実感しました。

知識のレベルで物事を述べているだけで、
わかったつもりになっていては、
いけないのです。

現実には、
予期せぬ出来事・思い通りにいかないことがつきものです。

計画が100%達成されることが全てではないんです。
やったからこそわかる気づきや発見があるんです。

周りからすれば、失敗と見えることでも、
本人にとっては、多くの成果を得られることだってあるんです。

かのエジソンもこう語っています。

「私は失敗したことがない。
ただ、1万通りのうまく行かない方法を
見つけただけだ」

うまくいかなかったとしても、
やり方を変えて次に進めばいいだけのことです。

『結果を変えたければ、行動を変える』

満足した生活を送りたいと思いながら、
いつもと同じ生活をしていて、
何か変わるでしょうか?

おそらく、いえ、
絶対に何も変わりません。

だから、
みんなとは違うことをやるのです。

今すぐにでも、
行動を起こしてください。

竹原 貴志

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA