パフォーマンスをあげるには、決めることが大事!

竹原です、

今日のテーマは、
生産性を上げる秘けつ①

昨日は、
生産性を上げる必要性、
生産性とは何かを、
お話ししてきました。

生産性が上がれば、

・自分のやりたいことに
時間を使える
・自由な時間が増える
・残業が減る
など

生産性が悪ければ、

・他人の時間を生きる
・残業が増える
・肉体的、精神的に疲れる
毎日を過ごす
など

生産性を上げる
メリットが大きいです。

生産性とは、

生産性=アウトプット/インプット

つまり、
「より少ない労力で、より多くの価値」
をどれだけ生み出すことが出来るか?
ということでしたね。

では今から、
生産性を上げる秘けつ
を1つお伝えしていきます。

生産性を上げる上で
しなければならないこと

「やらないことを決める」

たとえば、
・積ん読になっている本
・やっていない通信講座
・壊れた時計の修理

これらは全て、

あなたの大事な
「意思の力」を奪ってしまう

それらを見るたびに

「あれもやらなくちゃ、
これもそうだ」
と気が散ってしまって、
集中出来なくなる。

そうなると、
「意思の力」が奪われ、
「今日はもう疲れた」
「明日にしよう」とか言って、
結果生産性が落ちてしまいます。

だから、
「やるならやると決める」
「やらないならやらないと決める」
ことをしてください。

やると決めたのなら、
いつまでに始めるのか。

やらないなら、今すぐに捨てるか
ヤフオクにでも出品する。

そうすることで、
あなたの大事な「意思の力」を
重要なことに、
集中させることが出来る。

何かを決めたということは、
何かを捨てる
選択をしたということ。

つまり、
「決断」ということ。

決めて、断つと書きますね。

やるならやる。
やらないならやらないと
決める。

中途半端に
先延ばしにしてしまうことが
一番良くないです。

あなたが部屋にいるなら、
今すぐ周りを見回してみてください。

そしてやっていなかったものを探し、

どうするのか決断してみてください。
必ず心境に変化が現れるはずです。

いかがでしたでしょうか?
生産性の必要性、方法について
お話ししてきました。

明日からは、ハイパフォーマーの
影響力についてお話ししていきます。

楽しみにしてください。

ありがとうございました!!

ハイパフォーマンスコーチ
竹原 貴志

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA