「オレはできる男だ」と思い込むと、行動しなくなる


「オレは、できる
男だ」と思い込むと、、
“行動”しなくなる!?

 

竹原です、

今日のテーマは、
オレはできる男だと思い込むな!!

最近巷では、

「俺はできる!」とか
「できる男だ!」とか言って

自分を奮い立たせたりするのが、
流行ってると思うんですけど、

「オレはできる男だ」と思い込むことで
行動をしなくなってしまうんですね。

「え、これって逆じゃないんですか?」
「オレはできる男だって思い込むことで、
行動できるんじゃないですか?」

って思うと思うんですけど、

どういうことかっていうと、

「オレはできる男だ」って言ってしまうと、
「もうすでにできる男なんだ」
ってなってしまうと思うんですね。

感覚的でわかりにくいかもしれません。。

「オレはできる男だ」っていうふうに
断定っていうか、
断言してしまっている

そこで、もう


すべてが止まる


んですね。

なので、もっと勉強しよう、もっと成長しよう
もっと行動しようっていうふうに
思わなくなってしまうってことなんですね

たとえばなんですけど、

僕の経験談から、話をしていくんですけれども、

会社員として働いていた時に、
転職を2回ほどしたんですね。

転職先で、なぜか

「オレはできる男だ」
「頼られたい」
「できるように見られたい」

とかそういう


見栄を張っていました。。


すると、

「できる男だ」というふうに見られたくて、

できるようなフリをしていました。

「知ってますよ」

いかにもできるような知っているような
フリをしていました。

すると、周りの先輩や上司は
「この人できるのかな」みたいな感じで

ほっとかれるわけです。

本当は、わかってなかったりするのに
できるフリをしていたり、できるよう
に見られてしまっているので、

何もしていませんでした。。

何もする必要がないと
思い込んでいました。。

だって「できる男だ」
と思っているのですから。

本当は、そこで勉強を
しないといけませんでした。

勉強して、成長して、行動して
「教えてください」と言わない
といけ
なかったのです。

やはり、最終的にトラブルばかりの


失敗を犯す
ダメ人間


となりました。。

なので、最初から
「オレはできる男なんだ」

思ってしまうと、

そこで成長というか、
行動ができなくなってしまうのです。

「オレは知ってるぞ」
「これ知ってる」

とかあると思うんですね。

それは、無意識にそう思ってしまって
「できるな」とか思ってしまうことが
あると思います。

まずは、そういうことをやっている
自分に気づくというところから

始めてみてください。

で、その後どうしていったら
いいのかというと、

できる男になりたいですよね?

そのためには、

「私はできる男だ」


断定しないことです。


「私は、できる男になるために
今現在勉強をしているところです」

今やっている状況で、

できる男になるための勉強をしている
ところなんだとなりますよね。

そういうふうに言葉を変えてみてください。

それでは、今日はこれで終わりです。

ありがとうございました。

竹原 貴志

 

音声バージョンはこちらの再生ボタン↓
をクリックして聞けます。
(安全ですので、安心してください)

 

 

無料のレポートを配布しています。
こちらからご自由にお使いください↓

無料のレポートをゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA