脳の正しい使い方をマスターしろ!


脳の正しい使い方を
マスターしろ!!


竹原です、

音声バージョンはこちらの再生ボタン↓
をクリックして聞けます。
(youtubeです、安心してください)

 

には、正しい使い方って
いうのが、
あるんですね。

 

それをマスターすることで、
どうなるのかっていうと、

たとえば、人間関係
で悩んでいたりとか


「なんで、おれはうまくいかないんだろう」

とかありますよね?

「上司との付き合いでうまくいかないなー」
「彼女がなかなかできないなー」
「お金が貯まらないなー」とか

ありますよね。

そういうのを克服というか、
全く変えることができる


魔法の言葉


それを今回お伝えしていきたいと思います。

それを使うことで
どうなるのか?っていうと、

人間関係が良好になってきて彼女が
もしかしたらできるかもしれないですし、

今の人間関係がもっとさらに良くなってきて

どんどん行動ができるようになる
そういうことになっていきますので、

楽しみにして聞いてください。

で、実は僕たちの脳っていうのは、

インターネット検索のようなもの
だと言われているんですね。

どういうことかっていうと、

たとえば、これを見ているあなたは、

僕のブログにアクセスして
きたかと思うんですけど、

グーグルさんとかヤフーさんとかの



検索窓に
「カチャカチャ」


と何かしらの言葉を打って僕の
ブログに来られたと思うんですね。

それとほとんど同じなんですね。

ちょっとわかりにくい
かもしれないですけど、

たとえば、

「彼女 できない」

って検索窓に打ったら、

彼女ができない理由っていうか
原因がばーっと出てくると思うんですね。

他には、

「モテない 原因」

とか入れたら、モテない原因
ばーっと出てきますよね。

逆に

「モテる 服装」

とか入れたら、今時のモテそうな
ファッションとか髪型とか
女子に
モテるのは、こういうのだみたいなね
出てきますよね。

だから、実は、僕たちの脳
っていうのは、
そういうふうに

 

自分に投げかける”言葉”

 


によって結果というか

検索結果を持ってくる
ということなんですね。

信じられないかもしれないですけど、

ちょっとこれは自分に試して
やってみて欲しいんですね。

で、どうやってすれば
いいのかっていうと、

自分に対しての質問を変える
ってことなんですね。

たとえば、さっきみたいに
人間関係でうまくいかない
と悩んでいるのであれば、

「どうして人間関係が
うまくいかないんだろう?」

「どうして彼女ができないんだろう?」

「どうしてあの人はおれの
ことが嫌いなんだろう?」

そういう言葉を自分に
対して質問してませんか?

そういう言葉を投げかけて
しまうと
自分の目の前に、

 

”現実”に持ってきてしまう

 

自分がモテないのは、
これがあるからだとか

人間関係がうまくいかないのは、
こういうことがあるからだみたいな

自分の現実として持ってきて
しまうっていうのがあるんですね。

実際にやってもらったら、
よくわかると思うんですけども、

すぐには、引き寄せられるというか
実感できないかもしれないですけども、

とりあえずやってほしいんですね。

この言葉を変える
ってことなんですけども、

どう変えるかっていうと、

 

「どうやったら、できるか」

 

っていうふうに変えて欲しいんですね。

たとえば、さっきの
人間関係で悩んでいたとしたら、

「どうやったら、この人間関係
がうまくできるだろうか?」


「どうやったら、彼女ができるだろうか?」

「どうやったら、
あの人と仲良くなれるかな」

っていうような言葉に変える

これだけで、全く変わってくるんですね。

人生が全く変わってくるので、
実際にやってみてください。

これはやるしかないんですね。

「この竹原ってやつ変なこと言ってるな」
「おかしなこと言ってるな」

って思うことはあなたの勝手というか、
やるやらないは自由なんですけども、

それで、

 

メリットは、1つもない

 

んですね。

一度やってみないとわからないし、

やってみてとしか、僕は
言いようがないんですね。

だから、今すぐに

「どうやったら、できるんだろうか?」

っていうことで、
やってみてください。

実際にインターネット検索で
やってみたらいいと思うんですね。

「彼女 モテない 服装」

って打った時と

「彼女 モテる 服装」とか

って入れてもらったら
全く違ったページというかサイトが
出てくると思うんで、やってみてください。


あなたの質問の仕方で、
”答え”も変わる


やってみてもらえることを祈っています。

それでは、今日はこの辺りで
終わりにします。

ありがとうございました。

竹原 貴志

無料レポートを配布しています。
よかったら、こちらからどうぞ。

無料レポートをゲットする!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA