ネガティブを避け、ポジティブに触れろ

ネガティブを避け、
ポジティブに触れろ

どういうことかっていうと、

生きているのであれば、
ポジティブになって、起きた時から、
ウキウキというか、楽しく周りの人と

「おはよう!」とか言って

楽しんで、笑顔で触れ合ったほうが
充実できると思うんですよ。

でも、多くの人が起きた時から、
憂鬱そうな顔をして、だるそうに
目をこすったりとかして

電車の中でも疲れた顔をして
会社に向かって挨拶も特に元気
よくすることもなく、ボソボソっと
いう感じだと思うんですよ。

やっぱり、元気に過ごしている人の方が
ガッツがあって、異性からもたくましく
魅力的に見えるし、モテると思うんですよね。

だから、ネガティブというか
ポジティブの方に持って行った方が
お得だと思うんですよ。

何がネガティブとポジティブに
なってしまうのかというと、

僕たちは、何か人からの影響や見たこと、
聞いたことは、必ず無意識に何か影響
というものを受けてしまいます。

それが、ミラーニューロンと言って
聞いたことがある人もいると思うんですけど、

ミラーニューロンというものが、
人の中にはあって、

たとえば、あなたの周りにいる
5人の年収の平均があなたの
年収だと言われているんですね。

たとえば、あなたの周りに上司の
愚痴とか、先輩や後輩の悪口をいう人
ばかりだったら、

あなた自身もそういう愚痴を言う
人になってしまうんですよ。

逆に未来の話をしたりとかして
「こうなりたいな」「いいなー」
生産性のある会話をしている人ばかりだったら、

あなた自身もそういう人に
なっていくということなんですね。

だから、あなたが受ける情報とか
見た、聞いたことによって、

ネガティブかポジティブになる
のかが決まるということです。

どうすれば、ネガティブを避け、
ポジティブに触れることができるのかというと、

まずは、多くの人がやっている
ことだと思うんですけど、

テレビをつけない、見ないようにする
ということが1つあります。

やっぱりテレビっていうのは、
マイナスな情報っていうか
ネガティブにな情報が多いんですよ。

殺人事件がありましたとか
トラックの下敷きになって死亡しましたとか
飛行機が墜落しましたとか

よく聞く話だと思うんですね。

でも、自分自身の周りでなかなか
起きたことはないですよね。

テレビっていうのは、
普通の出来事は流さないんですよ。

あまりない、日常的にないことを面白く
流すっていうふうにしているんですね。

それが、ネガティブやマイナスな
ことが多いからテレビで流されると、

日常的に起こっているかのよう
に錯覚してしまっているんですね。

だからこそ、テレビをつけずに
ネガティブを避けるという方法が
1つあります。

そのうえで、ポジティブに
なれる方法っていうのは、

自分の気持ちが前向きに
なれるようなポジティブになれる
音楽を聞くとか本当か漫画とか
なんでもいいと思います。

自分の気持ちが嫌だなって思うこと
ではなく、ウキウキワクワクできる
ことを自分の人生に取り入れることで、

毎日を楽しく過ごすことが
できますのでやってみてください。

それでは、ありがとうございました。

竹原貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA