悩みの種をはっきりさせ、解決する方法

”悩み”の種はっきりさせ、
解決する方法

 

こんにちは、竹原です、

今日のテーマは、
悩みはすべて書き出しなさい!!
です。

恐怖っていうか不安とか
僕もあなたもあると思うんですけど、

「お金がなくてちょっと困ってるなー」とか

「明日の借金の取り立てが
返せなくてどうしようかな」とか

「人間関係とか、会社の先輩が
上司が嫌がらせするなー」とか

「機嫌が悪いなーどうしたら
仲良くなれるかな」とか

居づらいとかね、あると思うんですよ。

そういう時は、


すべて悩みを
紙に
書き出す

 

ってことなんですよ。

すると、悩みっていうか
「あ、そうなんだ!」っていうふうに、

はっきりして、明確になって、
頭の中がすっきりしてくるんですよね。

で、どういうことかっていうと、

たとえば、

真っ暗な暗闇の中で電気もなくて、
太陽の光もなくて、月の光とか入ってこない
真っ暗な部屋の中にあなた1人だけだったら

どっちに進んでいいか?ってことが
分からないと思うんですよ。

「前に進んでつまづいてこけてしまって
どっかに頭打ったらどうしよう?」
とか

「落とし穴があるかもしれない!」
とかね、

わかんないですよね。

そう、そういう時は、

部屋の電気をつけたら、明るくなって、
周りも見渡せて、すっきりして


どっちに行けばいいか?

 

っていうのが、わかると思うんですよね。

なので、ここで言う部屋の
明かりをつけるっていうことが

悩みとかあなたの困っていることを
書き出すっていうことになってくる
ってことなんですよ。

なぜ、書き出すと
すっきりするかっていうと、

自分が悩んでいることや困っていることを
全部ばーっと書き出すんですよね。

自分はこういうことで悩んでたんだとかね
こんなことで悩んでたんだとかね、

見えてくるんですよね。

それに対して、自分がどういう
アプローチや方法を解決策というか

どういったことをすれば、


解決できるか

 

っていうことを考えてほしい
っていうことなんですよ。

だから、すべて紙に書き出す
っていうことをやってみてください。

それでは、ありがとうございました。

竹原 貴志

音声バージョンはこちらの再生をボタン↓を
クリックして聞けます。

(安全です、安心して聞いてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA