モチベーションを管理する

竹原です、

今まで僕は、モチベーションというものが、
外部から与えられるものだと思っていた時がある。

天気がいいから、やる気がでる
褒められたから、嬉しい
怒られたから、やる気を失った

自分以外の環境によって
変わるものだと思っていたんですよね。

でも、本当は、自分の力で作り出すことができる。

外の環境に頼る必要がなくて、
自分の内側からふつふつとでてくるものなんです。

それを知ったことで、
別に他人とか外から影響を受けることは
少なくなったし、

自分で、モチベーションを
コントロールすることができるようになった。

自分で、モチベーションを管理できるっていいよね。

そもそも
モチベーションっていうものは、

興奮状態で、やる気にあふれているっていうのを
想像してしまうけど、

本当のモチベーションの意味は、

「動機付け」という意味なんです。

つまり、
「なぜそれをやるのか?
「それをやる目的はなにか?」
を知るということです。

そうすれば、自然と動けるようになれる。
他人から言われる前に動けるようになれます。

モチベーションが落ちて、
動けなくなったり、行動できなくなるのは、

この「なぜ?」というところが
はっきりしていないからです。

「なんでやるんだろう?」
と意識すればいい。

そうすれば、忘れていたとしても
思い出せるから。

モチベーションが落ちることもあるけど、
目的さえはっきりしていれば、

自分を見失うことはない。

だから、
自分を知るということは
何よりも大事なことです。

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA