朝早起きして、運動できるようになった理由

竹原です、

僕は、朝の早起きが苦手です。
起きて、会社に通勤するときは、
いつも、ギリギリ間に合うバスや電車に
乗って通っていました。

だから、時間に余裕がなく、
朝ごはんを食べなかったり、
服装も適当になったり、
だらしない生活となっていました。

しかし、ある考え方を取り入れたことで、
早起きして、やりたいと思っていたことが
できたり、時間に余裕を持つことが
できるようになりました。

それは、
『成功の最大の敵は感情』というものです。

たとえば、
朝早起きして、読書や運動をして、
1日が始まれば、1日を有意義に過ごせるだろうと
思いますよね?

しかし、
朝になってみると、

「やっぱり、眠い」と言って、
布団から出られず、
結局やらずじまいになってしまう。

これは、
論理的に考えて、やった方がいいのはわかっているけど、
「感情」でできない、嫌がっている状態です。

しかし、このまま感情に任せたままになってしまうと、
何も物事は進みません。

行動しなければ、
結果は変わらないのです。

「疲れたから休みたい」
「寝たい」
「食べたい」

感情は、大事なものですが、
すべてを感情に委ねてしまうのは、
よくありません。

「明日でいいや」
「明後日からやろう」

と言っていたら、
30年後も同じことを
言っています。

『今』やるしかないのです。

本当は、大事でやらなければならないことだと
考えているなら、

何か、恐怖や不安、嫌だと思ったとしても
やらなければならない。

『成功の最大の敵は感情』

このマインドセットは、
僕のお気に入りです。

大事にしてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA