お金を奪われないようにするために大事な3つの言葉

竹原です、

僕たちの周りには、
お金を奪おうとするものばかりだ
という意識を持っていないといけません。

『敵に包囲されている』

というぐらいの意識が必要です。

なぜなら、
生まれた時から、色んな人達がやってきます。

教育ローン、学生ローン、住宅ローン、保険、クレジットカード。。。

など、自分で意識しなければ、
お金を守ることができません。

見えないところでどんどんお金がとられていく
罠にはまっていってしまいます。

だから、

『敵に包囲されている』

ということが大事になります。

お金を守る際に大事な3つの言葉があります。

1、ムダ遣いをしない
2、貯金する
3、投資する

1、ムダ遣いをしない
あなたが浪費や衝動買いをしてしまったなという時
はどういう時でしょうか?

「イライラした時」
「お腹が空いた時」
「焦りや不安を感じた時」

など感情が動いた時に
浪費や衝動買いをしていませんでしたか?

浪費や衝動買いをしてしまった時は、
本当に必要なものでない場合が多く、
後で後悔してしまうことも多いです。

買ったものの使わなかったということが
僕もよくありました。

しかし、そうなってしまうと、
手元にお金が少なくなってしまいます。

なので、ムダ遣いをしない
ということは大事です。

2、貯金する
貯金するというのは、確実にお金がたまっていくものです。

毎月積み立てれば、当たり前ですが、
確実にたまっていきます。

3、投資する
株式や不動産など投資案件はいろいろありますが、

僕は、いきなり株式や不動産に投資するのは
ただのギャンブルと変わらないと思っています。

なぜなら、その会社や不動産のことについて
何も知らないからです。

その会社がどういうビジョンをもっていて
どういうことをしているのか?
どれぐらいの資産をもっているのか?
など調べなくてはいけないことが
たくさんあります。

それには、勉強しなければいけませんが、

それには、お金と時間が必要です。

ですから、最初のうちは
自分に投資をすることをおすすめします。

何かのスキルを得る
知識をつける
人脈をもつ

ことができれば、
お金や時間を得ることができ、

株式や不動産の勉強をすることも可能になります。

お金はもちろん大事ですが、
僕たちの目的は、お金をもつことではないんです。
自由を得ることが目的なんです。

たとえば、お金があれば、
好きな時に好きな人と好きなところに行ったり、
嫌な上司に頭を下げる必要がなくなったりします。

しかし、お金がなければ、
一生好きなこともできないかもしれないし、
嫌な上司に頭を下げ続ける日々になってしまうかもしれません。

ですから、
お金に縛られないために、
お金を稼ぎ、守らなければなりません。

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA