ハイパフォーマーが最高クオリティの1日を過ごす方法

竹原です、

決まった退屈ルーティンだけをこなし、
毎日を生きていないでしょうか?

朝起きたら自動的にテレビをつけ、
自分に関係のない報道に反応し、
モチベーションを下げ

満員電車に揺られながらの通勤では、
スマホを開き、とりあえずゲームをし、

会社に着いた時には、もうクタクタで、
1日中パフォーマンスも上がらず

残業になってしまう。。。

毎日が同じことの繰り返しなんじゃないかと
思い、嫌になってしまう。。

こんな1日ばかりだと
味気なく、面白みがないため
生きている意味がないように感じてしまいます。

しかし、
朝から元気よく、1日を始め、
1本早い電車に乗って、空いた席に座って、
読書をして、「よしっ!!」と言って
モチベーションを上げ、

パフォーマンスが高いまま
1日を過ごせれば、

残業もなくなったり、
自由にやりたいことができたり、
家族との楽しい時間が増えたりと、

最高クオリティの1日
を過ごせたら、

めっちゃよくないですか?

で、

最高の1日を過ごすには、

『朝の1時間』を大事に使うことです。

たとえば、
朝にパッと起きて、

テレビをつけ、
殺人ドラマを1時間見たり、
ウォッカを5杯くらい飲んだりしたら

どうでしょうか?

1日中トラウマになったり、
朝から酔っ払ってしまって
1日が台無しになり、

ずっと尾を引いてしまいますよね。

でも、反対に
朝起きて、まだ眠たい目をこすりながら、
冷たい水を「ゴクッ、ゴクッ」と飲み、

体を覚醒させるために、
外に出て、やる気を上げてくれる音楽を聴きながら
ウォーキングを始め、

家に帰ったら、
どうすれば1日を楽しく過ごせるか?
と考えながら、瞑想をして

良い気持ちのまま1日を始めることで、

最高クオリティの1日を過ごせると
思いませんか?

だから、

『朝の1時間は、自分のためだけに使うこと』
です。

しかし、
朝起きたら、

友達からLINEきてないかなとか、
緊急のメールは大丈夫だろうか?

と気になってしまうと思います。

しかし、これは
誰かのための行為なんですよね。

誰かのためっていうのは、
素晴らしいことですが、

1番大事なのは、
自分自身です。

自分を大事にすることができるから、
誰かを大事にできるんだと思います。

で、何をすればいいのか?
ってことですが、

まずは、肉体や健康に関することから
始めることがいいです。

なぜなら、肉体や健康は
パフォーマンスに直結していくからです。

疲れていたり、
眠たかったりしたら、
パフォーマンスが上がらないですよね。

だから、
肉体や健康に関することから始めてください。

最初にできる
簡単なステップは、

ステップ1
朝起きて水を飲む

起きたら、ベッドや布団の横に
水を置いておき、
すぐに飲めるようにしておきましょう。

ステップ2
ウォーキングをする

朝に外に出て歩き、
太陽の光をいっぱい浴びてください。

そうすることで、体内時計がリセットされ、
夜にグッスリ眠ることができるようになります。

ステップ3
瞑想する

頭の中の雑念を取り払うことで、
頭の中もスッキリさせることができます。

徐々に始めてみてください。
最初から、多くのことをやりすぎようと
すると続きません。

すべては継続し、
習慣に落とし込むことが
重要です。

習慣が運命を作るからです。

運命の1時間開始です。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

 

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA