起業とは何か?

竹原です、

今日のテーマは
「起業とは何か?」
について話していきます。

起業とは、考えを構造化することでもあります。
会社は、きちんと築けば、自力で成長できるようになります。

そして、その生命体を創り出すことであり、それが自力で
成長と発展を続けられるようなシステムを作り出すことが重要なのです。

自分の会社=自分の子供

自分の会社は、自分の子供を育てるのと同じなんです。

子供を育てるのに、最初は手がかかりますが、
成長するにつれて自立し、あなたの助けを必要としなくなります。

しかし、あなたが子離れできないでいるとどうでしょうか?

食べ物を小さく切って食べさせてあげる。
服を着させてあげる。
など。。。

あなたが過保護にしすぎると、
子供は成長することができなくなってしまい、
あなたの助けなしでは、生きていけなくなってしまいます。

それでは、困りますよね?
自分でできるようになってもらわなければなりません。

会社も一緒です。

あなたの目標は、
あなたの会社があなたなしで
生きていけるようにするのが目標だからです。

なぜなら、
あなたは、このままずっとクレーム対応をし続けますか?
あなたは、このままずっとEメールを書き続けますか?

しないですよね?

あなたは、それらを他の人に任せ、
あなたじゃないとできない仕事に集中することが
最高のレバレッジになるからです。

だから、
あなたの会社を生きた生命体に育て、
あなたなしでも成長し、自立できるようにするのです。

そのために必要なことは何か?

まずはしっかりとした基盤を築かなければなりません。
その基盤の基盤が、自分のしていることを理解することです。

つまり、

『明確さ』です。

物事を明確にするのは、意思による選択であって、行動ではありません。
ある日突然ひらめいて物事が明確になることはないんです。

自分の大きな目的や、
達成しようとしていること、
ビジョンを持っていないということは、
ゴールまでの道が定まっていないということです。

それを、はっきりさせないまま仕事をしていくと、
日ごと間違った方向に進んでいってしまい、流されることになります。

つまり、自分の行き先をはっきりさせておかなければならないということです。

最善の意思決定をするためには、
今いる場所、今までいた場所について認識する必要があります。
たいていの人は、自分が行きたい場所、今いる場所について自覚できておらず、
一番重要ではない過去についてはよくわかっています。

成功するためには、ありのままを認識しなければなりません。
そして、あなたの事業での成功は、あなたが下すいくつかの判断に
かかっています。

たとえば、
誰を雇うか?
どの市場でいくか?
お客様に対していくらで売るか?
などです。

こうした判断を行うには、
自分の置かれている現状と選択肢をどれだけ
明確に把握しているか?が重要になります。

しかし、ほとんどの人は
正しい判断を行うことができていません。

なぜなら、
明確ではなく、認識ができていないからです。

明確さとは何か?

明確にするということは、『全責任を負う』ということです。

『すべてはおれの責任、私の責任』
と考えなくてはなりません。

自分のこととして捉えて初めて、
問題を解決できるようになるのです。

会社の好成績・不振をどの程度
自分の責任と捉えているか?

「私は〜」と答えることでわかります。

問題が起こったら、それをチャンスと捉え、
常に改善していくことです。

そうしなければ、ライバルに追い越されてしまいます。

そうならないためにも、
継続的に改良を加えていく必要がありますね。

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA