効率のよい環境をハイパフォーマーは自分で作る

竹原です、

パソコンやスマホの動作が
重くなってきたときに
まずやることがあります。

それは、
「クリーンアップ」
です。

いわゆるパソコンのお掃除です。

ゴミ箱に溜まっている不要なものとか
閲覧履歴を削除することで、

パソコンの容量が空いて
CPUの動作が速くなったりします。

これと同じで、

部屋が汚なかったり、
デスク周りが整理整頓されていないと、
あなたのパフォーマンスを
低下させる原因になってしまいます。

モノがあると邪魔になったり、
集中の妨げになってしまったりします。
コーヒーがこぼれて、書類にかかって
再度印刷したり、作り直したりで、
余計に時間をとられるかもしれません。

逆に、きれいに整理整頓されていて、
デスクの上にも、モノがほとんどなくて
コーヒーを置いておいても、こぼれる心配がなく、
安心して作業に集中することが
できれば、クオリティの高い成果を出すことも可能です。

では、どうやって整理整頓するか?

まずは、使わないモノを捨てるということです。
ゴミ箱に入れる作業を行うことです。

そうすることで、
あなたが使える範囲も増えるし、
コーヒーがこぼれないかどうかの
不要な心配をする必要もなくなり、
作業だけに集中することができるようになります。

本や雑誌が散らかっていたり、
デスクの上に書類が無造作に
置かれたままになっている状況で、
集中できる方がすごいと思います。

だから、自分がやりやすい環境を
作っていくようにしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA