興味を持たれたければ、自信を持ちなさい!!


興味持たれたければ、
自信持ちなさい!!

 

竹原です、
12月20日(火)
自宅より

信を持つ必要があるのです。

自信がない男には、誰も興味がないのです。

興味がないということは、

お金を手にいれることや
好きな女性をゲットすることや
自由を手にいれることもできないのです。

逆に自信がある男には、
魅力があります。

人を惹きつけるオーラがあったり、
実際にお金を、稼いでいたり、
好きな時に好きなところに行っています。

「わたしは自信がありません」
「どうしたらいいのですか?」
「死ぬしかないのでしょうか?」

大丈夫です。

自信は今からでも持つことは可能です。

なので、安心して話を読み進めてください。

では、自信とはなにか?というところから
始めていきます。

自信には、ある方程式が存在します。

自信とは、

 

知識×経験=自信

 

という方程式です。

「え、そんな単純なことなんですか?」
「意外でした」

とか思われるかもしれませんが、
事実なのです。

たとえばあなたは、

自転車に乗ったことがありますか?

小さい頃に乗り始めた時は転んで
しまったりして、痛い思いをしたことが
ありますよね?

そうやって乗れるようになり、
自信もついて行ったことだと
思います。

では、どうやって自信が
作られたのかというと、

親から乗り方を教えてもらったリ、
親が載っている姿を見て、真似を
したというのもありますよね。

これは、さっきの方程式でいうと、
知識にあたります。

そして、


実際に乗ってみる。

 

そして、転んだり、後ろを支えて
もらったりすることでようやく一人
で自転車に乗ることができるようになる。

これが、経験になります。

そうやって、だんだん乗り
こなすようになってくると、
新しい知識が入ってきて、

変速機を使うようになるとか
危ない走り方を覚えるとか

そういうふうになってきます。

そして、実際にやってみて、
転んで、怪我をして、

「あー、あの走り方では転ぶんだな」

気づき、それがまた経験になる。

そして、自信になっていくのです。

で、

ここで1つ大事なポイントがあります。

この方程式は、

 

”かけ算”である


ということです。

どちらかが0(ゼロ)であっても
自信にはなりえないということです。

知識×0=0
0×経験=0

知識だけあっても、最初から「乗れ!」
と何もアドバイスやサポートが
なかったら、乗れないと思いますし、

経験だけっていうのも
ありえないと思います。

なんの知識もなく、自転車に乗ろうとしても
転んでしまうことが多くなって、
諦めてしまいそうですよね。

つまり、自信をもつためには、
知識と経験が必要ということです。

では、具体的に


自信をつける
ステップ

 

を話していくと。。。

ステップ1
知識をつける

あなたが自信をつけたいと
思っている分野の知識をつけてください。

女の子にモテたいなら、モテるために
何が必要なのか?を勉強し、研究する。

ステップ2
実践してみる

ステップ1で勉強し、研究してみたこと
実際にやってみてください

服を買ってみるとか
髪を切りに行くとか
女の子に声をかけるとか

行動してみましょう。

ステップ3
ステップ1と2を繰り返す

ここで、ほとんどの人は、
やめてしまいます。

続かないのです。

続かないから、知識も経験もなく、
自信がないままになってしまうのです。

なので、1度やってダメなら、
2度3度とできるまでやってみるのです。

そうすることで、
必ずできるようになっていきます。

最後に、、

実際にここまで読んでくれた方のうち、


8割の人がやらない

 

でしょう。

そして、今までと変わらない
誰もあなたに興味を持たない
人生を送り続けることになるのです。

でも、2割の人は違います。

2割の人はちゃんとやるのです。

そして、8割の人とどんどん差をつけて
一人勝ちをしていくのです。

8割の人が、

「あの子素敵だな」

って指をくわえて見ている隙に、

2割の人は、実際に声を掛け、
その素敵な美女を手にするのです。

そう、

やるものが最後は勝つのです。

なので、

あなたもぜひ行動してみてください。

竹原貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA