自分の心の声を聞いて、幸せに導いていく

自分の心の声を聞いて、
幸せに導いていく方法

選択肢や悩んでしまって
どっちを選べいいのかが
わからない時があると思います。

たとえば、

Aさんから、山に行かない?と誘われた。
Bさんからは、コンサートに行かないか?と
同じ日に誘われたとか、

他には、自分でビジネスをやろう
と思っているけど、どのビジネス
を選んだらいいのか、

セミナーに行ってみたいけど、
どのセミナーに行けばいいのか
わからなかったリすることが
あると思います。

そういう時に、心の声に聞くことで、
正しい、その時のタイミングにあった
良い選択をできるようになっていきます。

心の声ってなんですか?っていうと、
直感ってことなんですけど、

自分の中で、これは何か違うような
気がする、違和感がある、居心地が悪い
そういうことってありますよね。

で、そういうことがわかるんですね。

どうやってするかっていうと、

悩んだものを実際に口に出して
イメージをしてみるということを
やってみるんですね。

そのうえで、体や心が反応をしてきます。

「ザワっ」とか「なんか居心地が悪い」

そういう反応がでてきます。

それを見逃さないよう
にするということです。

どういうことかっていうと、

たとえば、Aさんから山に行ってみない?
と誘われたとします。

あなたは、Aさんとは仲がいいと、
いつも交友も持っている人だとします。

Bさんとは、実はそんなに仲が良くないけど、
これから、長く付き合う必要がある人。

で、Bさんからは、
コンサートに誘われています。

どっちに行こうかと迷った時に、
口に出してイメージをしていきます。

実際に、仲が良い友人と仲が悪い人を
イメージしてみてください。

「私は、Aさんと山に登っている」
「楽しんでいる」

と言葉に出して、
イメージをしてみてください。

・・・

次は、
「Bさんとコンサートに行っている」
「楽しんでいる」

と言葉に出して、
イメージをしてみてください。

・・・

そうすると、体に変化や心に
「ザワっ」としたような感覚や
「なんか違うな」という思いが
出てきたかと思います。

で、ザワっとしなかった方を選べば、
おそらく普通になんの抵抗もなく
楽しめる方なんですね。

もう1つのザワっとした方は、
居心地が悪い方だと思うんですけど、

そっちは、実は、成長できたり、何かの
克服するチャンスだったりします。

なので、どっちを選んでも正解なんですね。

ただ、ザワっとした方を選ぶことで、
成長や克服のチャンスではあるんですけど、

失敗や嫌な思いをして
しまう可能性もあります。

だから、居心地が悪いと認識したうえで、
承知のうえで、行って見るっていうのは、

「私は成長のためにBさん
とコンサートに行って見るんだ」

と頭でわかったうえで、行くことで、
かなりの成長ができますし、

「これでよかったんだ」
と思うことができます。

そういうようにして、心の声を聞く
ということをやってみてください。

ありがとうございました。

竹原貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA