ハイパフォーマーの一瞬で印象を変える方法

竹原です、

メガネから
コンタクトレンズに変えて

1ヶ月以上経ちました。

変えた時は

「全く別人!」とか
「コンタクトレンズの方がいいよ!」

と言われました。

メガネとコンタクトレンズ
で相手に与える印象が

そこまで違うものかと
驚きました。

では、本題にいきましょう!

今日のテーマは
『一瞬で印象を変える方法』
です。

興味深い実験がありましたので
2つお話したいと思います。

実験の内容は

『美人』と『ごく普通の女性』では
ガス欠になった車を
助けてくれる人の率が変わるか?というもの。

結果は、

『美人』の場合は

すぐさま、男性が助けてくれたものの、

『ごく普通の女性』の場合は

30分経ってようやく助けてくれたようです。

もう一つの実験は、

『イケメン』と『平凡な男性』
で就職のしやすさが変わるか?というもの。

履歴書もほぼ同じ内容で、
話す内容もほぼ同じ。
志望動機もほぼ同じという

条件であったのにもかかわらず、

『イケメン』が就職しやすい
という結果がでました。

つまり、

『見た目が与える影響は大きい』

ということです。

だから、

相手に印象を良くしたいのならば、

まずは

『見た目をよくすること』です。

見た目には、

姿勢、服、仕草、髪、爪、靴、匂い、、

あげればきりがありませんが、

見た目をよくするには、

たとえば、

いつもヨレヨレになったシャツを着ていたなら
新しいピシッとなったシャツを買う。

髪もボサボサで爪も長かったら、
美容院に行って、格好よくしてもらう。
爪も短く切って、清潔感をだす。

猫背になっていたら、
背筋をピンとただすようにする。

これを実践するだけでも

かなり、

印象は変わると思います。

人間の第一印象は結局

『見た目』です。

「竹原さん、人間は中身で
勝負でしょ?」

それだけで、判断されたくないという
気持ちはわかりますが、

人は見た目で9割判断されるといいます。

「こいつだめそうだな」
と思われたら終わりです。

そう判断された後に、
挽回しようとしても

無理です。

だから、

見た目には十分気を使う必要があるのです。

印象を良くするために
どうすればいいのか?

ステップ1
新しい服を買う

ステップ2
美容院に行く

ステップ3
姿勢をただす

これで相手が受けるあなたの
印象は全く違うものになるでしょう。

早速服を買いに行ってみてください。
竹原 貴志

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA