ハイパフォーマーと生産性

竹原です、

今日から、12月が始まりました。

今年最後の月ですね。

この月をどのように
過ごすかで、
来年の1年が決まると言っても
過言ではないでしょう。

ハイパフォーマーとなって、

周りの人たちに
差をつけたいですね!

では、本題にいきましょう!

今日は、ハイパフォーマーの
生産性について
お話ししていきます。

生産性を上げることが
出来れば、

・自分のやりたいことに
時間を使える
・自由な時間が増える
・残業が減る
など

生産性を上げる努力
を怠っていれば、

・他人の時間を生きることになる
・残業が増える
・肉体的、精神的に疲れる毎日を
過ごすままになる
など

生産性を上げることで得られる
メリットは大きいし、
生産性が上がらなければ、
デメリットが大きすぎます。

そもそも生産性とは
なんなのか?

生産性=アウトプット/インプット

と言えます。

つまり、
「より少ない労力で、より多くの価値」
をどれだけ生み出すことが出来るか?
ということです。

たとえば、
あなたが1つの商品を作るのに、
1時間かかっていたところを、
30分で出来た。

そうすると、
1時間で、2つの商品を作ることが
出来ますから、生産性が上がった
となりますね。

1日のノルマ10個だとすれば、
1時間かかっていると、
単純に10時間かかってしまいます。
でも30分で出来れば、5時間で作れます。

そうすれば、
残りの5時間を好きなことに、
使うことが出来ます。

残りの5時間を使って、
・他にやりたいと思っていたことに挑戦する
・家族との時間に使う
・しっかりと睡眠をとる
など

生産性が上がることで得られる
メリットは、計り知れません。

では、生産性を上げるには
どのような方法が
あるのでしょうか?

次回生産性を上げる方法について
お伝えしていきます。

楽しみにしてください。

ありがとうございました!!

ハイパフォーマンスコーチ
竹原 貴志

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA