ハイパフォーマーの学習タイプを知る方法

竹原です、

前回学習タイプについて
お話しました。

自分の学習タイプを知って
おかないと、

いつまでも、学習することが
できないままになってしまいます。

「学習タイプって何ですか?」

って言うと、

自分に適した学習の方法
ということです。

学習タイプには、
色々あって、

視角タイプ
聴覚タイプ
行動タイプ
があります。

「では、どうすれば、
自分の学習タイプを
知ることができるんですか?」

というのを
今からお話していきます。

あなたに質問です。

小学校の授業を思い出してください。

色々と暗記させられましたよね?

その時、あなたは、

文字を書いて覚えるタイプでしたか?
それとも

先生の話を聞いただけで、
覚えられたタイプでしたか?

文字を書いて覚えるあなたは、
『視覚タイプ』

先生の話しを聞いただけで覚えるあなたは、
『聴覚タイプ』

の可能性があります。

2つとも当てはまらない場合は、

行動タイプの可能性があります。

行動タイプなら、
算数のドリルをして、学習できたとか

実際に理科の実験をして、学習できた。
そういったことがあるんじゃないでしょうか。

自分に合った
学習タイプを知ることで、

学習や時間の効率も上がることになり、
スムーズに行動できるようになります。

行動ができるようになるから、
今までできなかったことに挑戦することも

可能になるのです。

あなたも今すぐに、
自分の学習タイプを調べてみてください。

竹原 貴志

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA