努力が報われる生き方をしろ!!

竹原です、

努力が報われる人と、
努力が報われない人の

2つのタイプがあると思います。

どういうことかというと、

ちょっとした工夫があるか
ないかの違いだと思います。

努力が報われる人というのは、

常に改善点を見つけ、
アプローチを変えようとします。

しかし、

努力が報われない人というのは、

今やっていることに対して
「努力が足りない」と思って、
もっと努力してしまう点にあります。

だから、いつまで経っても
同じ結果しか得られないという
現象に陥ってしまいます。

たとえば、

発明王のエジソンさんの
話がわかりやすいと思いますが、

彼は、一万回以上の失敗を
繰り返した結果、

いろんな発明を世に送り出す
ことになったわけです。
(電話機、発電、送電など)

しかし、もし彼が同じ素材や同じ失敗
を繰り返していたら、数多くの発明は
なかったかもしれません。

たとえば、送電の素材に
木ばっかりを使っていて

「できるはずだ」

とか言って、やっていても
ラチがあかないです。

「木はダメらしいから、
竹を使ってみよう」

と思ってやってみたから、
発明に成功できたわけです。

つまり、このちょっとした

「木はダメかもしれないから竹を使う」

と考えるインスピレーションがあって
努力は報われるということです。

多くの人は、今やっていることは
すべて正しいと思い込んでしまいます。

すごく理解できます。

しかし、結果がでないのであれば、
何かしらアプローチを変える必要が
あるということです。

そこで、

「やっぱりダメだった」
「俺には才能がないんだ」

と諦めろということではないです。

やり方、アプローチをちょっと
変えれば、うまくいくこともあると
いうことです。

それには、自分の仕事に関係している分野
だけを見るのではなく、他業種の成功事例
を見て、実践してみるというのもありです。

「他の業種なんか見ても
参考になんかならない」

と思うかもしれません。

そう思うなら、おそらく
見つからないでしょう。

「何か参考になるものはあるだろうか?」

という視点を持って、探さなければ、
絶対に見つかりません。

努力が報われる人というのは、
素直に柔軟性がある人なのだと
思います。

竹原貴志

LINE@に追加してください

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA