ダークサイドに堕ちずにお金を稼いでいく方法

竹原です、

『ダークサイド』

ジェダイの騎士である
アナキン・スカイ・ウォーカーが

心の弱さゆえに憎悪や欲望、恐怖に屈して
しまうことで暗黒面(ダークサイド)に堕ち

ダースベイダーになってしまったと
いう映画『スターウォーズ』は誰もが
知っているかと思います。

あんまり覚えてないので
申し訳ないのですが、

やっぱり最愛の人を失いたくないとか
そういう気持ちが強くなりすぎたり、

自分の力を認めようとしないマスター達への
疑いの気持ちが怒りに変わってしまい、

最終的には、最愛の人を失い、
師匠と戦うことになり、破れ

ダースベイダーが誕生してしまいます。

こういう強大な力を手にしてしまうと、

「自分が1番強いんだ」
「なぜ俺を認めようとしない?」

というような感情がヒーローに現れ始め、
葛藤に悩まされるというものは、

スターウォーズ以外でもよくある話です。

この強大な力を持った時に、
その感情に打ち勝てるかどうかで、

ダークサイドに堕ちるかどうかが決まる
と言っても過言ではないと思います。

これもよくある話ですが、

「お金を稼ぐとダークサイドに堕ちる」

という話をちょくちょく聞きます。

ダークサイドに堕ちると、

「家族に不幸が起きる」
「交通事故に遭ってしまう」
「仲間に裏切られる」

という話題になりますが、

堕ちる人は堕ちるし、
堕ちない人は堕ちないと

いうのが答えだと思います。

なぜなら、スターウォーズの中でも
フォースという強大な力を持って
いてもルーク・スカイウォーカーは、
ダークサイドに堕ちずにすんだのです。

どうしてダークサイドに堕ちなかったのか?
というと、

気付いたからです。

ルークは、父親であるダースベイダー
と戦っていて、トドメの一発をさす前に

「このままでは、ダークサイドに堕ちた
父と同じ過ちを繰り返してしまう」

ということに気付いたから
ダークサイドに堕ちなかったのです。

つまり、お金に対する考え方マインドセット
がしっかりしていれば、

ダークサイドに堕ちる心配はありません。

じゃあどこで、その考え方を学べるのか?
というと、

それは、、、

こちらをクリック

↓↓↓

お金のマインドセットを学び、楽しく稼ぐ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA