ダメ人間とできる人の休日の使い方の違い

ダメ人間とできる人の休日の使い方はどれほど違っているのでしょうか?

 

ダメ人間とできる人の休日の過ごし方に
どれだけ違いがあるのでしょうか?

書いていきます。

ダメ人間は、1日中ベッドの上で過ごしている。

朝も起きるのが遅く、
起きたら、ソッコーで
テレビをつけます。

そして、家から一歩も出ることなく、
パジャマのまま過ごしています。

立って、動くのは、
トイレとお風呂とご飯の時間ぐらいです。

基本的にベッドの上にいます。

そして、スマホのアプリで
楽しく過ごしているのです。

一方できる人は、
朝早く起きますし、
やることが決まっています。

やることを着実にこなしていくので、
問題や解決したいこと、
目標を達成することができます。

好きな人との時間も大切にします。

ダメ人間は、食事をおろそかにする

ダメ人間は、
ご飯も外に出るのが
面倒なので、
カップラーメンや冷凍食品で
済ませています。

できる人は、
食事を大切にします。

なぜなら、健康に気を使っているからです。

食べるもの
飲むものが体を作っていくことを知っています。

なので、
添加物や保存料の多いものを
なるべく避け、外食でなく、
手料理を食べることが多いです。

ダメ人間は、1日中ギャンブルをして過ごしている

ダメ人間は、ギャンブルが大好きです。

朝の開店を心待ちにして、
閉店時間まで1日中やっています。

そして、負けたとしても
次の日には、同じように

開店待ちをして、列に並んでいるのです。

今を楽しむことに
時間とお金を費やします。

できる人は、
時間が大切なことを知っていますし、
お金も大事にします。

そして、自分への投資に
回します。

それは、スキルであったり、
勉強とか読書などです。

そうすることが、
後々大きくなって
見返りがあることを知っています。

長期的に物事を見ることができるのです。

ダメ人間から、できる男に生まれ変わる方法

ダメ人間がなぜ、1日を無駄に過ごしてしまうのか?
というと、

やることが決まっていないからです。
やることリストを作っていないからです。

あなたの目の前には、
すでにたくさんの問題や
解決しなければならないこと
または目標が
あると思います。

それに対して、
少しでも解決したり、
目標を達成するために
どうすればいいのか?

を書き出していくことです。

コツは具体的に細かくしていくことです。

たとえば、
○○さんと会う約束を
取らなければならないとしたら、

○○さんに、電話する

とか簡単に書くのではなくて、

○○さんに、朝10時30分に
家のどこどこから、電話をする

という風に細かくすることです。

大雑把に書いてしまうと、
人は想像することができません。

想像できないと、
行動ができないからです。

なので、
やることリストを
今日から作ってみてください。

少しでも参考に
なれば、嬉しいです。

ありがとうございました。

竹原 貴志

メルマガ登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA