ダメ人間とできる人を分ける考え方とは?

ダメ人間とできる人を分ける考え方とは?

今回のテーマは、
「ダメ人間とできる人を分ける考え方」です。

ダメ人間とできる人には、
思考の仕方が圧倒的に違うことが挙げられます。

ダメ人間とできる人は、どういう思考を持ち、
どういう結果を出すことになるのか?
を書いていきます。

あなたが今ダメ人間だったとしても
落ち込まないでください。

ダメ人間とできる人の違いを知ることで、
できる人に生まれ変わることも不可能ではないのです。

では、早速行ってみましょう。

ダメ人間は、ネガティブに照準を合わせすぎる。

ダメ人間は、出来事に対して、
ネガティブに捉えすぎる傾向にあります。

たとえば、休みの日に雨が降ったら、
「最悪や、せっかくの休みにお出かけができない」
「雨で、服が濡れてしまう。外に出たくないな」
「雨が降ったせいで、気持ちがどんよりするな」

と、ネガティブに捉えようとします。

できる人は、自分がやれることに目を向けて、
「今日は家でゆっくり休むことにしよう」
「ピクニックはやめて、映画を観に行こう」

と言って、ポジティブに考えます。

雨が降ったという事実は変わりませんが、
物事の捉え方によっては、まったく違った選択
ができることに気づくと思います。

ダメ人間は、失敗を人生の終わりのように考えてしまう。

ダメ人間は、1度の失敗を人生の終わりかのように考えます。
なので、極端に失敗することを恐れます。

何を恐れるのかというと、
人間関係や仕事においてのミスです。

「仕事でミスを犯した、もう信頼されない」
「怒られた、俺は嫌われているんだ」

と極端に考える癖があります。

なので、次から行動に移すことが
できなくなってしまうのです。

できる人は、失敗を人生の終わりだと考えません。
失敗を失敗だと捉えていないのです。

「今度は他のやり方でやろう」
「他人は関係ない、自分のやることを全うするだけだ」

と考え、その失敗を糧に次に活かせるのです。

ダメ人間は、見栄を張りたがる

ダメ人間は、行動に対してできると思い込んでいます。

「本当はできるけど、やっていないだけ」

と言って、実際に行動しようとしません。
周りからの批判を避けたいのです。

行動して、できないことが他人にバレたくないのです。

「あいつできないじゃん」
「かっこ悪」

と言われるのが怖いんです。

できる人は、変なプライドがなく、見栄を張りません。

だからこそ、他人に教えをこうこともできるし、
実際に行動のスピードが速いのです。

たくさんの失敗もありますが、
いろんな経験と知識を積めているので、
自信もつき、とことん成長していくのです。

ダメ人間は、そもそも自分一人の力で考えることが苦手

ダメ人間は、考えるということをしていません。

会社での仕事も、指示があるまで動こうとしません。

何をすればいいのかわからないからです。

できる人は、積極的に自分から動けます。
何をすればいいのかを考えることができるからです。

ダメ人間から、できる人間に生まれ変わる考え方の1歩

ダメ人間から、できる人に生まれ変わる第1歩としては、
まず、ネガティブなマイナスな面ばかりを見るということ
をやめてみてはどうでしょうか?

確かに雨が降ってしまったら、
せっかく立てたピクニックの予定も台無し
になってしまいますよね。

しかし、
「じゃあ何をしようかな?」
と言って他にできることを探したほうが
休みを有意義に使えます。

なので、
あなたがダメ人間から卒業したいと考えているなら、
少しずつ考え方を変えていく事が一番早い方法です。

少しでも参考になれば、
嬉しく思います。

ありがとうございました。

竹原 貴志

メルマガ登録はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA