CATEGORY ポジティブとネガティブ

感情の持ちようで、ネガティブやポジティブになってしまいます。知っておくことで、感情を上手に使うことができます。