行動する、あなたの目的はなんなのか

竹原です、

ついに明日になりました。
人生初のセミナーです。

なぜかあまり緊張していません。

当日はものすごく、
緊張してしまうのかもしれませんが。

気をつけたいことは、

大事なことを、
うまく伝わるようにしていきたいと思います。

大事な時間を使ってお越しいただく
わけですから、

それ以上の価値を
見いだせるものにしたいし、

必ず何かを持って帰ってもらえるようにします。

応援してくれる仲間もいます。

それに、答えられるよう
精一杯本気でやりますよ!

では、本題にいきましょう!

今日のテーマは
『やる目的はなんなのか』
です。

以前生産性を上げることの
メリットをお伝えしましたが、
覚えていますでしょうか?

「竹原さん、生産性を上げる
メリットとしては、自分のやりたいことに
時間を使えたり、自由な時間が増え、
残業が減ることですよね?」

そうですね。

つまり、

やりたいことがあるから、
自由な時間を増やしたいわけですね。

その時間をどのように
使おうが、あなた次第なわけですが、

どうせなら、

有意義なことに使って
欲しいと思うのです。

私も残業することが大嫌いでした。

なんで定時を過ぎてまで、
仕事をしなくちゃいけないのか
わからなかったし、

しかもサービス残業。

だからいつも定時に
帰れるように仕事をしていました。

でも、当時の私は、

特にやりたいこともなかったため、

その空いた時間を
遊びに使ってしまっていたのです。

今思うと、すごく
もったいないことをしたと思います。

遊ぶということは、

お金と時間を浪費したということです。

手元には何も残っていません。

あなたには、私と同じような経験を
してほしくないのです。

ですから、

空いた時間を有意義に使うために
必要なことをお伝えしたいと思います。

それは、

『自由な時間を増やす目的を明確にもつ』

やる目的はなんなのかということです。

「竹原さん、時間を有意義に使わないといけない
ということは解りました。自由な時間を増やす目的を
明確にもつとはどういうことでしょうか?」

たとえば、
やりたいことがあるため、時間管理をした。
そのおかげもあって自由な時間が増えたが、

「そもそもなんで、時間を
増やそうと思っていたんだ?」

というように
時間を増やすこと自体が
目的になってしまっては
意味がないということです。

もっとわかりやすくいうと、
やりたいと思っていることが、

たとえば、
ブログの記事を書いて、
フォロワーを集めたいとしましょう。

時間管理をして、
自由な時間が1時間できた。

この時間を、ブログを
書くための時間に使わずに、

「今日は、気分がのらない」
「もっとまとまった時間があるときにやろう」

とか言ってやっていないとしたら
いつまでも出来るはずがないです。

私と同じように
テレビゲームをしたり、
遊びに行ってしまっては
意味がありません。

この1時間を10分でも30分でも
いいから実際に書いてみる。
記事のネタを探してみる。

こういった少しずつの行動をして、
やりたいことを達成することが、
生産性をあげる本来の目的なわけです。

だから
「自由な時間を増やす目的を明確に」
する必要があるのです。

つまり、本当にやりたいと
思っていることはなんなのか
を明確にしてみることです。

そうすれば、

モチベーションが下がったとしても

それを思い出せば、
勝手に動き出すものです。

そうでなければ、
本当に心からやりたいと
思えるものではないかもしれません。

今一度考えてみてください。

ありがとうございました!!
竹原 貴志

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA