本当に大事なことは、たった20%

竹原です、

本当に大事な20%にフォーカス
してほしいと思っています。

なぜなら、
成果の80%を生み出すのは、
本当に大事な20%が生むからです。

これは、

『80対20の法則』

別名
『パレートの法則』と呼ばれています。

すべてにおいて当てはまり、

たとえば、
ビジネスにおいては、
売り上げの80%は、
顧客全体の20%が生み出し、

逆にいうと、
顧客全体の80%は、売り上げの20%しか
生み出していないことになります。

普段の生活においても同じで、

自分は1日何をしているのか?
を考えてみてください。

ほとんどの80%は、
夢とか目標につながる作業ではなく、

残りの20%が、
そういう作業になっているはずです。

ではもう一つ、簡単にテストを
行います。

ステップ1
携帯電話を取り出し、
電話帳に載っている
人の数を数える

ステップ2
その中からよく連絡を取り合っている
人の数を数える

ステップ3
ステップ1と2で出した数から割合を出す

例:
ステップ1:100人
ステップ2:20人

20÷100×100%=20%

いかがでしたでしょうか?

おそらく20%に近い割合で
出たのではないでしょうか?

だから、20%フォーカスが
ものすごく大事になってくるんです。

この考え方を取り入れたことで、

「自分にとって本当に大事なものは何か?」

といったものが
わかるようになりました。

『20%フォーカス』
を意識して生活してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA