自分の行動の癖に気づき、パフォーマンスをあげる

竹原です、

僕たちは、
本当に楽をしたい生き物なんだな
とつくづく思っています。

なぜなら、
面倒だなと思うことは、
いつも後回しにしてしまう
行動の癖があるからです。

「どういうことですか?」
っていうと、

いつも簡単なことから、手をつけるので、
肝心な大事なことに、手が回らずに、
疲れ果てて、

「明日でいっか」

となってしまうのです。

そうなると、
来る日も来る日も

「明日でいっか」
「次の休みにしよう」

と言って、いつまでたっても
物事が前に進まないままになってしまうのです。

そうならないためにも、
僕たちが持っていた方がいい
考え方として、

「面倒だと思ったら、先にやる」

面倒だと思ったことこそ
が大事なことであったりするんですよね。

たとえば、
メールの返信であったり、
PayPalのビジネスアカウントの開設とか

ちょっと面倒そうだと
思った時、

僕たちは、
「明日時間があるときに、やろう」

と作話して、
ケータイのゲームで遊んで
ついつい楽してしまうんです。

でも、僕たちは、
「収入がほしい」
「自由になりたい」
とも思っています。

そのためには、
まず先にメールの返信をするとか
PayPalにログインするとか
しなくちゃいけないんです。

なぜなら、その行為が、
あなたの達成したいこと
につながっていくからです。

「そんなことはわかっているけど、できないんです」

そう、僕たちは
なかなか行動できない生き物なんです。

でも、全く行動が
できないわけではありません。

行動するための方法は
必ず存在します。

それは、

「自分の目的」を明確にすることです。

なんでそれをしようとしているのか。
なんでそれを成し遂げたいのか。

がはっきり分かれば、
行動できるはずです。

僕の場合は、
自分との戦いに勝たなくちゃいけないからです。

「明日でいいや」
と言っていたら、

30年経った時も

「明日でいいや」
と言っているかもしれませんよ。

竹原 貴志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA